AGA治療をサポートしてくれるプロペシア|フサフサ計画

脱毛症になる原因

悩む女性

年齢関係なく起こる可能性がある脱毛症が、円形脱毛症です。円形脱毛とは、一部分だけ丸い形で脱毛してしまうというものです。円形脱毛症になってしまう原因はさまざまありますが、特に多いのは精神的ストレスです。強いストレスを感じてしまうと、交感神経が異常をきたしてしまい、体全体の血行が悪くなります。そのため、頭皮に十分な栄養がいかなくなり、円形脱毛症になってしまうのです。女性が円形脱毛症になってしまう場合は、ホルモンバランスが原因になっていることが多いです。妊娠中は女性ホルモンのエストロゲンが増加しますが、出産すると、エストロゲンが減少します。そのため、出産した後は、抜け毛が多くなってしまうのです。また、それに伴いストレスを感じて円形脱毛症になってしまうこともあるのです。女性ホルモンバランスが崩れやすい状態の妊娠中と出産後は、注意しておいたほうが良いです。

クリニックで女性の円形脱毛症を治療する場合は、内服薬や塗り薬を使用するのが一般的です。血管拡張作用があるものを使用することで、頭皮に栄養をいきやすくすることができます。処方箋がないともらえない治療薬もありますが、市販されている薬品を使用することもあり、病院によって変わってきます。塗り薬の場合は、ステロイド系を使用することが多いです。ステロイドは、広範囲の脱毛に効果的ですが、副作用があるので使い方には十分注意したほうが良いです。女性で円形脱毛症になってしまうと、目立ってしまいますし、コンプレックスになってしまいます。すぐに治すためにも、なるべく早くクリニックで相談したほうが良いです。